ぽっこり お腹

TOP

有酸素運動でダイエット

むくみ解消

ヨーグルトダイエット

ダンベル体操でダイエット

プチ断食ダイエット

血液型ダイエット

ガジュツでダイエット

コントレックスでダイエット

ピラティスでダイエット

太ももを細く

ボクササイズでダイエット

セルライト除去

バランスボールでダイエット

バーナックスでダイエット

スレンダートーンフィギュラ

ゼナドリンでダイエット

マヌカ蜂蜜でダイエット

ターボセルでダイエット

フィットネスサンダル

ギムネマでダイエット

ロデオボーイでダイエット



ぽっこり お腹



産後は腹筋運動だけではお腹のまわりについた脂肪を減らすことはできません。それに、授乳のことも考えると、サプリメント等の摂り方も医師等に相談して、指示に従った方がいいようです。これは締めることでお腹を引っ込ませる、ウエストを元のサイズに戻すという意味合いよりも開いた骨盤、歪みのある骨盤を正常な状態に矯正するということが目的であるためウエストをきつく締め付けるのではなく、やや下の方に骨盤の上を締めるような感じで巻くといいと思います。生ゴムなどの骨盤ベルト、コルセット、サポーターといわれるものなどがオススメです。

女性にとって出産は、とても大きなダメージがあるため、カルシウムが不足し、骨粗蒡状態になると言われます。ですので、産後その回復期にダイエットをする場合は、通常のダイエットよりも方法を良く検討しましょう。このたるんでしまった上に脂肪が付いてしまったお腹を元通りにするには、まずは付いてしまった脂肪から減らさなくてはならないのです。開いた骨盤を締める為、妊娠中に弱くなった腹筋&背筋のサポートの為にもまず産後1〜2ヶ月の間はリフォーム下着をつけましょう。

有酸素運動に筋力トレーニングを組み合わせることで基礎代謝が上がってダイエット効果が生まれるのです。脂肪を減らすには、よく知られているように、ウォーキングや水泳などの有酸素運動が必要です。妊娠中の体重増加の目安は、8s程度が一般的ですが、痩せていた人なら10s以内、太っていた人なら5s以内です。

お産の後は一時的に骨盤が開いた状態にあります。骨盤が上手く元に戻らないと開いた骨盤の中に胃や腸が入り込み下腹部が出たり、お尻が大きくなってしまう原因になる場合もあります。ですから、筋力アップの一環としての腹筋運動は効果がありますが、お腹まわりの脂肪を落としたいなら、有酸素運動を行う、筋力トレーニングを行う、食事に気をつける、が重要な鍵となるのです。

ボニックはこちら>>
1秒間に100万回の超高速・超音波振動!EMS機能搭載!(1800回のEMS刺激でスリムサポート)お腹を凹ますのにおすすめです。初回980円!
Copyright (C) 痩せすぎてゴメンネ! All Rights Reserved
inserted by FC2 system